BLOG
STUDIO TOKI のブログ

愛知県でも有数の【光学式モーションキャプチャー】で3Dvtuberが動くまで

STUDIO TOKI のブログ

こんにちは。ブログを閲覧頂きありがとうございます。スタジオブログ木曜日担当の 3DCG チームです。

3DCGチームとは

テレビ番組やイベント映像、CMなどの映像制作をはじめCGキャラクター制作から実写合成まで様々な分野でのご要望にお応えさせて頂きます。

日本でも有数の ” モーションキャプチャースタジオ “

今回の記事では、日本でも希少な「モーションキャプチャースタジオ」についてご紹介したいと思います。
まず、「モーションキャプチャー」について。名前を聞いた事はあるけど、どんな事ができるのかはよく分からない。
みたいな方が大多数だと思うので、簡単に説明すると「モーションキャプチャー」は、人や動物や物などの3次元の動きの計測するものです。その計測値を、vtuber・スポーツ・映画・アニメ・ゲームなどに利用することができます。

また、モーションキャプチャのシステムには光学式や慣性式など複数ありますが、当スタジオで取り扱っているのはどのシステムより高精度な「光学式」のモーションキャプチャになります。「QUALISYS Miqus M3」というカメラです。

Vtuber の動きってどうやってつけてるの?

Vtuber には Live2D や 3D など様々な規格があります。その中でも 3D の Vtuber にはモーションキャプチャーが使用されている事が多いです。今回は、そんな「vtuber」にどうやって動きをつけているのかについて少し紹介したいと思います。

まず、テレビや YouTube 等で目にしたことがあるかもしれませんが

このような白いマーカーがたくさんついたスーツを着て頂きます。このマーカーの情報をモーションキャプチャーで取り込むと

このように、スーツを着たアクターが動いた情報を元にデータが構築されます。これを 3D モデルに流し込むことによって

みなさんがよく目にする Vtuber の動きが完成します!

一宮市の光学式モーションキャプチャスタジオはスタジオトキだけ!

Vtuber の動きを光学式モーションキャプチャで付けられるの設備のあるスタジオは愛知県にもごくわずか。

スタジオトキでは 3D モデルの制作から配信、動画制作など幅広く承っております。無料の内覧会も行っておりますので、まずはお気軽にご相談ください!

ご予約はこちらから!

お問い合わせはこちらから!

タイトルとURLをコピーしました