BLOG
STUDIO TOKI のブログ

JOYSOUNDの「うたスキ動画」はYouTubeに自分のカラオケ動画が投稿できるんです!

STUDIO TOKI のブログ

月曜担当テロップチームです。今回は動画ジャンルについて紹介していきたいと思います。皆さんはカラオケって行きますか?僕は趣味でヒトカラに行くのですが、自分の好きな歌をありったけ大声で、または自分の感情をたっぷり含めて歌うって楽しいですよね。人にはあまり言わないけれど歌を歌うのが好き、という人も結構いるのではないかと思います。

そんなカラオケですが、人によっては「歌ってみた」動画を自分でもアップできたりしたいのかな?と思うのではないでしょうか?

歌ってみた動画とは、自分が好きな歌を自己流で歌い動画化して投稿、またはオリジナル音源で制作して本格的なMVなどを作った動画を投稿するなどした動画ジャンルの一つです。

しかし、音楽関連の動画はYouTubeではしっかりと管理されているし、そもそも音源を用意する、歌う環境を用意することがなかなかの難易度。誰しもが「カラオケ屋で歌ったものを、そのままアップできないかな~」と考えたことがあるのではないでしょうか?

実はその方法、あるんです!

JOYSOUNDのうたスキ動画

大手のカラオケ配信会社「DAM」や「JOYSOUND」は独自のプラットフォームでカラオケ店で録音した動画を有料または無料でアップロードして全世界に公開するこができるサービスを提供しています。
その中でJOYSOUNDは「YouTube」との連携を取り入れており、今回はこちらのサービスについて紹介します。

JOYSOUNDのうたスキ動画はお店で撮影した動画をWEBサイトにアップロードしたり、全国のユーザーと好きな曲でコラボできるというサービスなんです。

必要なのはJOYSOUNDの公式アプリで使用するアカウントで、そちらを使ってカラオケ店の部屋端末にログイン、そこで歌いたい歌とうたスキ動画を選択すると、自分の部屋全体をカメラで撮影することができます。
顔がわかる、商品をおかない、部屋が映っているか、など必須条件がありますが、それらをクリアすれば動画を撮影することができ、その動画は公式サイトにてアップすることができます。

もちろん顔出しするのが嫌な人用に顔隠しシステムや、動画の公開・非公開の設定もすることができますよ

YouTube連携とは?

そして今回のブログの本題である「YouTubeとの連携」ですが、このうたスキ動画というサービスは、公式サイトでのアップロードだけでなく、自分が持っているYouTubeアカウントに動画を投稿することができます。
その機能を使うことで、本来は録音することができないカラオケ音源&カラオケ環境で歌った自分の歌ってみたを自分のYouTubeチャンネルにアップすることができるんです!

権利的には?

基本的にJOYSOUNDのうたスキ動画は著作権や著作隣接権の観点でOKな動画しか連携できない仕組みになっているのでそのあたりはOKのようです。ただしYouTubeチャンネルにアップロード後はContentIDが堅守され通知が来ますが、「チャンネルに影響なし」という状態になっていればスルーしてもOKです。

まとめ

実は簡単にできちゃうカラオケ音源での動画投稿。自分の歌をアップしてどんな反応があるのか?コラボとかもしてみたい!という人にとっては非常に面白いサービスなのではないでしょうか?

YouTubeについてのまとめブログはこちら
————————-

STUDIO TOKIの日常的な様子などが公開されている公式Twitterもあるのでこちらもぜひのぞいてください!最新情報やスタジオでどんな撮影・利用をされているかを確認することができますよ!

[公式Twitterはこちら]

月曜担当:テロップチームとは?

テレビ番組やYouTube動画で出演者の声と一緒に文字が出てることありますよね?あれが「テロップ」と呼ばれるものです。私たちはテレビ番組やYouTube動画用のテロップをデザインしたり、テロップを含めて動画を制作しているチームです。

amanoririkaをフォローする
レンタル撮影スペース「STUDIO TOKI」
タイトルとURLをコピーしました