BLOG
STUDIO TOKI のブログ

カメラ趣味は健康増進になる!?6つのメリット大検証。

STUDIO TOKI のブログ

こんにちは。セルフ写真館フォトニスト一宮を運営しているみゃぜです。

みゃぜ
みゃぜ

最近fitbit買いました。


カメラって実はただ好きな写真が撮れるだけでなく、健康増進や心も明るくいつまでも若々しく前向きにさせてくれるなどメリットがたくさんあるんですよ。
カメラを楽しんでいるうちにいつの間にか健康になるとしたら・・・これほど素晴らしいことはありません。

この記事では、カメラ趣味で得られるメリットを6つ、楽しく紹介していきます。

歩く距離が各段に増える。楽しくウォーキング健康法!

昔は健康法といえばジョギングが代名詞でしたが、近年ではジョギングでは運動過多と警鐘されるようになってきました。「歩く」くらいが健康増進にはちょうど良いのです。

とはいえ、なんとなしにウォーキングを習慣化するのはなかなか難しいもの。これを楽しくしてくれるのが、カメラ趣味なのです。

カメラをたしなむと、素敵な景色や被写体を求めて自然と体があちこちに動きます。そして撮影に夢中になっていると、1時間2時間があっという間に過ぎていきます!2時間歩く体力があれば、かなり運動になります!

旅行が好きになる。五感を目いっぱい刺激して、脳を若返らせよう。

カメラをたしなみはじめると、被写体を求めて旅行がしたくなるものです。これも健康増進に効果テキメン。

旅行先には珍しい風景やモノがたくさんあるので、誰しも歩く距離が増えます。旅行中、人は平均して一日4時間程度も歩きますが、これは日常の散歩や散歩撮影ではなかなか難しい数字ですよね。
カメラを提げて旅行をすることで、さらに強靭な体力を得ることが出来ます。

また、旅行先で目耳にする珍しいもの、美しい景色の数々は、脳を刺激し、興奮させてくれます。シナプスがどんどん活性化され、若い脳に戻ることが出来るのです。

交流が増える。交流による脳の刺激は人を若返らせる。

カメラ趣味を始めると、撮った写真を色んな人に見せたくなりますよね。また、写真やカメラについて愛好者と語り合いたくなります。そんなことから、自然と交流の輪が広がり、人付き合いの量が増えていきます。

感染予防に気をつけながらですが、様々な人とおしゃべりすることは脳を活性化させてくれます。お茶をする口実で街に出ていく機会も増え、新しいオシャレなものにも敏感になっていきます。

人と出会う機会が増えると、オシャレや身だしなみにも気合が入りますよね。これによって、外見も素敵になっていくのです!

人に教えることで存在意義が増し、人生にハリが生まれる。

カメラというのは論理的な思考がものを言うため、テクニカルな上達がとても速いです。
カメラ技術に長けていれば、人に教える立場になることも多いでしょう。

あなたのレクチャーに耳を傾けてくれる人が増えると、あなたは自分の存在意義を強く実感するようにもなるでしょう。これが人生にハリを与えてくれます。

デジタルに触れることで、都市文化に適応できるようになる。

昨今のカメラはもっぱらデジタル製品です。そして、カメラを扱うなら必然的にパソコンを扱う必要性も出てきます。カメラ趣味の延長線上に、撮った写真を使った年賀状作りやインスタグラム、SNSに公開する楽しみがあり、デジタル製品に触れる機会がどんどん増えていくでしょう。
これによりあなたは、都市文化にどんどん適応することが出来るようになります。
写真を撮ったらぜひ、SNSなどで公開するとよいですよ。

幅広い世代との交流機会が増え、あなたの人生の利益につながる可能性も!?

カメラ趣味の良いところは、幅広い世代に愛されているところです。カメラファンには二十代、十代の若者からシニア世代まで、カメラを通じて様々な人々と交流が出来るようになります。こんな趣味、他にあるでしょうか?
その人たちもそれぞれの職業、人生があります。何かあなたにとって利益になる人が潜んでいるかもしれません!
大袈裟かもしれませんがとにかく共通の趣味をきっかけに今まで出会えなかった人と出会える機会ができるということはとてもいいことですね。

いかがでしたか?
カメラ趣味は、メリットがこんなにもたくさんあるのです。この記事を見せると、これまで関心を示さなかったあなたのパートナーもカメラが好きになるかも?

タイトルとURLをコピーしました