BLOG
STUDIO TOKI のブログ

YouTubeをやっているなら「Shorts」も始めてみませんか?

STUDIO TOKI のブログ

曜日のブログ担当テロップチームです。

皆さんはYouTubeでどんな事をしていますか?動画を観る?音楽を聞く?生放送を観る?はたまた自分自身のチャンネルを作って動画を投稿したりしている?

このブログにたどり着いた方の中にも自分でチャンネルを運営していて日々動画投稿・生放送をしている方も多いのではないでしょうか?

僕自身も仕事などでチャンネル運営を行うこともあるんですが、今回は今注目されている「YouTubeShorts」について少しお話していきます。

Shortsはこれからさらに伸びる超短い動画

現在YouTubeで動画を観ていると「縦長」の動画を見かけることがありませんか?こちらはYouTubeShortsと呼ばれる動画。他の動画とは違い「1分」の動画です。

超簡単に言えばTikTokのYouTube版といった感じのようなコンテンツで、今非常に注目されてるんです。 ではなぜ注目されているのでしょうか?

他とは違う流入先になる

YouTubeで動画を投稿していると、その動画が意外と再生されないという壁にぶつかります。それはYouTubuの仕様によるもので、よほどチャンネル登録者が多いチャンネル、YouTubeのオススメに表示される…などなど様々な要因で露出が多くなければ、普通に投稿しているだけでは再生につながらないのです。

自分では面白い・楽しい動画を出しているはずなのに、全然人に伝わらない…という事が多々あります。しかしそんな方たちことこのShorts動画を投稿して欲しいと考えています。

なぜならこのShorts動画は「チャンネル登録していない人達」にも動画が再生される可能性があるんです。

皆さんはShorts動画を観ている時、普段自分が観ている動画のジャンルとは違うジャンルの動画が流れてきていることをお気づきですか?

普段お笑いばっかりみているのに、突然怪しいコンサルの動画が出てきたり、虫の動画を多く観ているのに地元のおいしい料理店の紹介動画出てきたりと…。

実はこのShorts動画は投稿することで、普段は観ることのない動画ジャンルがランダムに流れていく仕組みとなっているんです。裏を返せば、自分の動画にたどり着いていない人にも届く可能性があるという事。 これは日々再生されない動画を一つ一つ投稿し、再生されるのを待っているよりも効率的に自分自身のチャンネルを紹介することにつながります。

1分動画というインスタントコンテンツ】

Shorts動画をオススメするもう一つの理由は「1分限定」という短さ。動画を制作しているとついつい尺が長くなったり、編集に時間がかかってしまったりと何かと制約があります。

中には編集に手を付けられず動画投稿が止まっている人も…。

しかしShorts動画は「1分以内」という尺が限定されているコンテンツ。どれだけ凝ったものを作ろうも1分しか動画に出来ないんです。

なので1分で収まるくらいの気軽なネタや動画までにはできないけど、作ってみたい動画のテスト場所としても使えたり、その用途は様々なんです。

まもなく収益化も!

そしてもう一つのオススメポイントはこのShors動画、まもなく「収益化」が行われます。現在YouTubeではチャンネル登録者数1000人&再生時間4000時間という収益化ラインがあります。これがなかなか突破できない方も多いはず。

しかしShorts動画の収益化は「直近 90 日間のショート動画視聴回数 1,000 万回以上」という上記とは別の収益化が設定されています。※2022年12月19日時点

動画を投稿し続けても収益化するのはまだまだ先…と考えている方、新たな金脈の一つとしてYouTubeShortsを始めてみてはいかがでしょうか?

————————-

STUDIO TOKIの日常的な様子などが公開されている公式Twitterもあるのでこちらもぜひのぞいてください!最新情報やスタジオでどんな撮影・利用をされているかを確認することができますよ!

[公式Twitterはこちら]

月曜担当:テロップチームとは?

テレビ番組やYouTube動画で出演者の声と一緒に文字が出てることありますよね?あれが「テロップ」と呼ばれるものです。私たちはテレビ番組やYouTube動画用のテロップをデザインしたり、テロップを含めて動画を制作しているチームです。

タイトルとURLをコピーしました